【おうち英語記録】息子0歳の振り返り(取り組みなど)

0歳おうち英語振り返り娘記録

息子0歳時のおうち英語の記録です。

息子は第二子で、お腹の中にいる時から英語を聞いていました。

息子が1歳になるまで育休を取得しましたが、娘(第一子)中心な生活をしていたので、特別なことはできず…。

本記事では、

  • 息子0歳時の英語力の記録
  • 息子0歳時のおうち英語の取り組み
  • 下の子(第二子)とのおうち英語をする上で私が気をつけたこと

についてまとめています。

息子0歳時の英語力の記録

息子が0歳の時にできたのは、

  • Peek-a-boo!(いないいないばあ!)に合わせて絵本を上げ下げ
  • Clap your hands!で手をパチパチ

くらいです。

どちらも、私がいないいないばあ!や手を叩くのを真似したタイミングで”Peek-a-boo!”、”Clap your hands!”と言っていたらすぐに覚えてくれました。

発語は日英ともまだないので、今後どんな言葉が出てくるか楽しみにしています。

おうち英語の取り組み・振り返り(息子0歳時)

娘(第一子)といる時間は娘中心な生活をしていたので、息子に合わせて、息子のためにできた取り組みは少ないです。

以下、息子とのおうち英語の記録をまとめます。

英語動画視聴はSuper Simple Songs

息子のための英語動画視聴は、YouTubeのSuper Simple Songs

約60分の曲の動画を1日合計1時間ほど、毎日繰り返していました。

Best of Super Simple Songs 2021 | Kids Songs | Super Simple Songs

娘がいる時間は娘が好きな英語動画を観るので、まだ息子には難しいであろう内容にもたくさん触れていました。

英語の掛け流しもSuper Simple Songs

英語の掛け流しも、普段視聴している約60分の英語動画(Super Simple Songs)を使っていました。

(YouTubeプレミアムで、画面を消したままBGMに。)

動画視聴は娘に合わせたものが多いので、掛け流しは息子に合わせるように意識しています。

(Super Simple Songsは2歳の娘にもぴったりだとは思いますが、なかなか観たがらず…。)

2、3種類の30〜60分の英語動画を、何ヶ月も繰り返しかけ流していました。

英語絵本の読み聞かせはたくさん!

息子は絵本が大好きで、英語絵本を10冊以上読む日もよくありました。

以下、息子が0歳の時に大好きだった英語絵本をご紹介します。

英語の仕掛け絵本の定番、Dear ZooWhere’s Spot?

破れてしまった仕掛けを補修しても補修しても追いつかないほど、毎日たくさん読みました。

ペンギン親子のあたたかいふれあいが描かれているI like it when…

毎日何度も「読んで!」と渡されました。

『きらきら星』の歌に合わせて歌うこともできるBrown Bear Brown Bear What Do You See?

自分でTeacherのページを開いてはよく笑っていました(笑)

仕掛けが多く、娘が赤ちゃんだった時にも大活躍したElmo’s Big Lift-and-Look Book

ちょっとトイレに行きたい時などに渡すと、夢中になって遊んでくれて助かりました(笑)

英語の語りかけはぼちぼち

改めて振り返ると、英語での語りかけはあまりしていなかったなぁ…と。

  • Let’s change your diaper!(オムツを変えるよ!)
  • Right foot! Left foot!(右足!左足!)

や、

  • Time for lunch! Are you hungry?(お昼ご飯だよ!お腹すいた?)
  • Yummy?(おいしい?)

など、気が向いた時に少ししていたくらいです。

今後はもう少し英語の語りかけを増やしていきたいと思います。

下の子(第二子)とのおうち英語をする上で私が気をつけたこと

息子(下の子・第二子)とのおうち英語をする上で私が意識していたことは、

  • 掛け流しは息子(下の子)に合わせる
  • 英語動画、音源は同じものを繰り返す

です。

英語動画(YouTube)は自我がはっきりしている娘(上の子)にどんどん変えられてしまうので、私がコントロールできるところは『下の子に合わせる』、『同じものを繰り返す』ことを意識していました。

おうち英語では質の高いインプットを繰り返すことが大切だと言われているので、少しでも…!と気をつけています。

ありがたいことに息子は絵本が大好きなので、息子にあったレベルの絵本を何度も繰り返し読むようにもしています。

【おうち英語記録】息子0歳の振り返り さいごに

生まれてすぐから英語が当たり前にある環境で過ごしている息子。

英語のインプット全てを息子のレベルに合わすことはできませんが、英語の音を聞き取れる耳を身につけてくれているといいなぁと思っています。

今後は私の復職によりおうち英語に取り組める時間は減ってしまいますが、細く長く続けていけたらと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました