子どもの成長記録はフォトブックに。作成のコツと、私の工夫。

photobook-child2歳差育児

可愛い子どもの成長記録。

どのように残すか悩む方も多いのではないでしょうか。

私は第一子が生まれた時、子どもの写真や成長記録をどう残すかとても悩みました。

たくさん調べて失敗もした結果、『毎年1冊のフォトブックを作成する』という方法に落ち着きました。

本記事では

  • 子どもの成長記録を1年ごとのフォトブックにした理由
  • 子どもの成長記録フォトブックの作り方

についてまとめています。

お子さんの成長記録の残し方を迷われている方は、ぜひチェックしてみてください。

子どもの成長記録を1年ごとのフォトブックにした理由

0、1、2歳の成長記録フォトブック

まず初めに、私が子どもの成長記録を1年ごとのフォトブックにした理由をご紹介します。

子どもの成長記録をフォトブックにした理由

フォトブックは、パソコン(スマホ)が1台あれば作成できます。

たくさんの写真などを広げる必要がなく、途中で中断する時は保存ボタンを押すだけなので、育児や家事の合間に作成しやすいです。

実際の写真アルバムのように嵩張らないのも◎

子どもの成長記録フォトブックを1年に1冊にした理由

スマホで毎月無料でフォトブックが作れるサービスも多い中、私が1年に1冊の成長記録フォトブックを作成する理由は主に3つです。

以下、フォトブックを1年に1冊にするメリットとしてご紹介します。

メリット①:フォトブック作成に時間がかかっても、1年以内にできればOK

もしフォトブックを毎月作成していて1ヶ月、2ヶ月分と溜めてしまったら、それ以降挽回できる気がしません…。

(現に今、下の子0歳のフォトブック作成を3ヶ月放置しています…。)

メリット②:成長記録を見返しやすい

1年間を振り返りまとめてフォトブックを作成するので、内容がすっきりまとまります。

毎月作成していると重複する内容が出てくると思いますが、1年に1冊ならフォトブック作成時に1年間を振り返るので、重複する内容をなくせます。

メリット③:フォトブックの管理、整理が楽

単純にフォトブックの冊数が減るので、整理がしやすいです。

3歳の娘は成長記録のフォトブックが3冊ありますが、もし毎月作っていたら36冊かと思うと管理できる気がしません…。

10歳まで続けたら120冊…!!

旅行ごとに作成しているフォトブック、だんだん増えてきました

子どもの成長記録フォトブックの作り方

今まで3冊のフォトブックを作成してわかった、フォトブック作成のコツ、私の工夫をご紹介します。

日頃から成長記録、エピソードをメモる

私は日頃から、子どもたちの成長記録をスマホのメモに記録しています。

実際のメモの抜粋がこちら。

photobook6

成長したエピソード、可愛かったことなど、忘れたくないことをとりあえず書き溜めています。

成長記録のフォトブックを作成するタイミングでメモを見返し、フォトブックに入れたいエピソード(写真)を確認します。

1年に1冊のペースでフォトブックを作成していると最初の頃のことを忘れてしまいがちなので、このメモはとても役に立っています。

フォトブックにしたい写真を厳選

スマホのカメラロールに「フォトブック用」などフォルダを作成し、フォトブックに載せる候補の写真を入れていきます。

1年分を見返した頃にはすごい枚数になっているかと思うので、

  • 似ている写真
  • 必ずしもフォトブックになくても良い写真

を削除。

フォトブック作成時にアップロードする写真が多いとPC動作が遅くなるので、この段階で出来るだけ枚数を減らしておくと◎

子どもの成長アルバムなので、私は以下の写真を意識して残すようにしています。

  • 子どもができるようになったことがわかる写真
  • よくやっていたこと、遊びがわかる写真

私はいつも全70ページのフォトブックに、約150枚の写真を載せています。

photoback(フォトバック)のLIFEというフォトブックです。

オンデマンド写真集作成サービス フォトバック

選んだ写真をフォトブックにアップロード

あらかじめ選んでおいた写真を、フォトブックにまとめてアップロードします。

たくさんの写真があるカメラロールからアップロードする写真を探すのは大変ですが、あらかじめ作った「フォトブック用」の写真フォルダからなら簡単です♩

フォトブックに写真を配置

フォトブックに写真のアップロードが完了したら、写真を配置していきます。

この時私が心がけているのは、以下2つ。

  • 見開きどちらかは1枚の写真にする
  • 月ごとの写真のページ数をだいたい決めておく

フォトブックに載せたい写真はたくさんありますが、小さな写真がたくさん並ぶとごちゃごちゃします。

見開きの片方は、特に印象に残っている写真などを1枚だけ配置するようにしています。

また、フォトブックに写真を配置していくと、後半にページが足りなくなったり、余りすぎたりします。

後から写真を配置し直すのは大変なので、毎月だいたい何ページ分の写真を配置するのかを決めて、バランスよく配置できるようにしています。

フォトブックにコメントを記入

スマホにメモしていた子どもの成長記録やエピソードを、写真に合わせて記入します。

子どもの話し言葉をそのまま記録しておくと、後から見返した時に癒されますよ。

毎日同じ遊びをしていたのに、いつの間にかやらなくなりました

フォトブックのプレビュー画面で見直して、完成!

  • 写真が多すぎてごちゃついていないか
  • 誤字脱字がないか

などを確認したら、フォトブックの完成です!!

子どもの成長記録はフォトブックに さいごに

娘が0歳の時から作成している成長記録のフォトブック。

後から見返すと、「こんなことしてたな〜!」ととても懐かしく思います。

何もしなかったら忘れてしまったかもしれない可愛い娘の成長を、いつまでもしっかりと覚えていられるのはこのフォトブックのおかげです。

また、娘自身も自分のフォトブックが大好きで、小さい頃の自分のマネをしたり、寝かしつけの絵本の代わりに見たがったりしています。

1年に1度、作成する時は少し大変ですが、私にとっては楽しい時間でもあります。

お子さんの成長記録の残し方に迷われている方は、1年ごとのフォトブックもぜひ検討してみてください。

子どもの成長記録用フォトブックを【Photoback・LIFE】にした理由
こんにちは。2児の母、ぽこです。可愛い子どもの成長記録、どのように残すか迷いませんか?私はたくさん悩み試行錯誤した結果、毎年1冊の成長記録フォトブックを作成する方法に落ちつきました。photobac...
オンデマンド写真集作成サービス フォトバック

コメント

タイトルとURLをコピーしました