【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】英語の『はらぺこあおむし』で食べ物の名前、数、曜日を覚えよう!

英語絵本

こんにちは。

英語絵本『THE VERY HUNGRY CATERPILLAR』のご紹介です。

日本でもとても有名な『はらぺこあおむし』。

ぽこ
ぽこ

食べ物の名前、数、曜日を学ぶことができます。

【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】作品紹介

  • タイトル:THE VERY HUNGRY CATERPILLAR
  • 著者  :Eric Carle
  • 対象年齢:2-5歳(Amazon参照)

【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】ストーリー

お腹を空かせたあおむしが、毎日様々なものを食べていくお話です。最初は小さかったあおむしが、大きく、太っちょに、そして最後はキレイな・・・と、子どもも大喜びしそうなお話です。

【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】学べる英語

食べ物の名前

りんご、みかん、チーズ、ペロペロキャンディーなど、15この食べ物の名前が出てきます。

また、それぞれの名前とともにone piece of、one slice ofなど、数え方も学ぶことができます。

毎日食べるフルーツを数えるのに、1〜5の数字が出てきます。

one apple、two pearsのように、複数形にはsがつくことも自然と身につきます。

曜日

月曜日〜日曜日まで、全ての曜日が出てきます。

Sunday、Monday…と順に出てくるので覚えやすく、何度も読んでいるうちに、on Sundayなど前置詞(on)もしっかりと覚えられそうです。

【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】おすすめポイント

シンプルな絵で、内容を理解しやすい

最初に絵本を手にとったとき、「意外と字が多いな」と思いました。

しかし、

卵→あおむし誕生→たくさん食べる→大きく、太っちょに→さなぎ→蝶

というストーリーがイラストから容易に想像できるので、小さなお子さんでも理解しやすいかと思います。

同じフレーズの繰り返しで、英語が定着する

あおむしが毎日フルーツを食べるシーンでは、

On Monday he ate through one apple but he was still hungry.

と、下線部のみを変えて毎日同じフレーズが繰り返されます。

何度も聞いているうちに覚えられ、お子さんも自分で読む(言う)ことができるようになりそうです。

子どもが夢中になる、あおむしが食べた『穴』

それぞれの食べ物には、あおむしが食べた『穴』が空いています。

ぽこ
ぽこ

よくある『仕掛け絵本』とも違うので、0歳の娘も夢中になって穴を触っています。

まだ小さい子には、破れたり、手を切ってしまう心配の少ないボードブックがおすすめです。

【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】たのしむアイデア:英語で『糸通し』

あおむしと食べ物を用意して、絵本で学んだ英語を使い『糸通し』をしてみてはいかがでしょうか?

私はフェルトで作りましたが、画用紙で作ったり、パソコンで印刷した絵をラミネートしても良さそうです。

まだ0歳の娘とは、私が I’m hungry! I wanna eat a strawberry. Yum yum yum… とあおむしになりきって遊んでいます。

もう少し大きくなったら自分で糸を通してみたり、成長に合わせていろいろな楽しみ方ができそうです♪

絵本で学んだことを使い実際に遊ぶことで、英語もしっかりと身につきます

【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】さいごに

英語でも日本語でも大人気な『はらぺこあおむし』。

Eric Carleの作品は、白い背景に鮮やかな絵が描かれているのが素敵だな、と感じます。

CD付きなどもあるので、英語で読むのは自信がないな、、という方にもぜひ手にとってみてください。

\CD付きはこちら/

\こんなのもあるよ!/

コメント

  1. […] 【THE VERY HUNGRY CATERPILLAR】英語の『はらぺこあおむし』で食べ物の名前、数、曜日を覚えよう!こんにちは。英語絵本『THE VERY HUNGRY CATERPILLAR』のご紹介です。日本でもとても有名な『はら […]

タイトルとURLをコピーしました