1歳娘との星野リゾートトマム宿泊レポ。ままらくだルームってどう?コロナ対策は?

星野リゾートトマムの宿泊レポおでかけ

1歳の娘を連れて、星野リゾートトマムへ行きました。

星野リゾートトマムを宿泊先に選んだのは、大自然の中でゆっくりと過ごしたかったから。

娘のお昼寝時間をキープできること、コロナ対策に力を入れており、3密を回避できることも大きな決め手となりました

予約当初はビュッフェなども楽しみにしていましたが、旅行の少し前からコロナ感染者が増え始めてしまったので諦めることに。

星野リゾートトマムの滞在中は全食テイクアウトを利用し、極力人と接触しないようにして過ごしました

ぽこ
ぽこ

ビュッフェを楽しめなかったのは残念ですが、娘のペースに合わせて過ごすことができたので逆に良かったかもしれません。

家族でゆっくり過ごすことができ、本当に楽しい3日間となりました。

本記事では、そんな私たち家族の過ごし方をまとめてみました。

今後、星野リゾートトマムでの滞在を検討している方の参考になれば幸いです。

ぽこ
ぽこ

私たちはままらくだルームを利用しました。小さな子連れ家族への配慮あり、とても快適だったのでおすすめです♪

ままらくだルーム、コロナ対策については、こちらの記事でまとめています。

1日目

娘を車で昼寝させながら、星のリゾートトマムに到着。

ロビーに入る前には検温がありました。

チェックインを済ませて、まずはお部屋でゆっくり。

娘のおやつを済ませてから、ファームエリアへ散歩に。

羊とお昼寝ハンモック

気候もよくとても気持ちよく過ごせました。

が、他のお客さんもお昼寝している中で娘が大きな声でお喋りをするので、早めに退散。

娘は初めて見る羊に興味津々で、一生懸命に手を振っていました。

夕食 パーティーデリ『グリーンパッケージ』

夕食はグリーンパッケージでテイクアウトすることに。

様々なおかずから好きな数種類のおかずを選ぶことができました。

1歳の娘も食べられそうなものが多々あり、助かりました。

2日目

星野リゾートトマム2日目。

1日目に引き続き、とても良い天気でした。

雲海テラス

娘を起こしてまでとは思わなかったので、起きた時間(6:30頃)に出発しました。

天気は良かったのですが、残念ながら雲海には間に合わず。

遅めのスタートだったためほとんどのお客さんは『てんぼうかふぇ』で休憩しており、Cloud Bar、Cloud Walkなどは他のお客さんを気にせずゆっくり楽しめました

『てんぼうかふぇ』は8:30で閉まってしまうそうで、雲海ソーダはギリギリ飲めませんでした。

朝食

朝食は前日のうちにデリや売店で購入しておきました。

娘はベビーフード中心に、私たちのサンドイッチなども食べました。

カートドライブ

カートをレンタルし、ファームエリアをドライブすることに。

たくさんの牛に手を振ったり、大自然を楽しんでいると思いきや、気づけば娘は爆睡。

疲れているだろうし部屋で寝かせようと、開始20分くらいでカートを返却しました。

1時間3,000円だったけど、しょうがない…。

ままらくだルームでのんびり

ベッドに寝かせようとした際に娘は起きてしまいましたが、そのまま部屋でのんびり過ごしました。

ままらくだルームだったので娘は裸足で歩き回ることができ、おもちゃもあるのでとても楽しそうでした

そのまま娘の昼食を済ませて、私が寝かしつけている間に夫は昼食をテイクアウトしに。

昼食 グリーンキッチン

この日の昼食はグリーンキッチンのピザ、生ハムなどをいただきました。

前日にテイクアウトで利用したグリーンパッケージよりも、少し高めな価格帯に感じました。

また、グリーンパッケージの方が、子どもに取り分けしやすいメニューが多かったように思います。

ファームエリアのソファでおやつ

娘は牛乳、大人はMilk Standのアイスをいただきました。

牛乳は少しクセがありましたが、牛乳好きな娘はゴクゴクと飲んでいました。

近くでスタッフさんたちが乗馬の練習?をしており、娘は興味津々。

牧草ベッド

ただただゆっくりしました。

ヤギの郵便屋さん

他のお客さんがいなかったので、貸し切り状態でした。

郵便屋さんの格好をしたヤギが自分から近づいてきてくれたのに感動!

娘は怖がりながらも、抱っこされた安全地帯から少しだけ手を伸ばしていました。

牧場ラウンジ

散歩がてら歩いていきましたが、正直何をしたら良いか分からず…。

すぐに立ち去りました。

夕食 グリーンパッケージ

2日目の夕食も、グリーンパッケージのテイクアウトを利用しました。

前日とは異なるメニューもたくさんあったので良かったです♪

翌日の娘の朝食用のパンなども、夕食と一緒に購入しておきました。

3日目

星野リゾート3日目。

あっという間に最終日です。

ホテルの窓一面に雲海が!

朝5:00くらいに起きると、ホテルの窓一面に雲海が!

その後6:00くらいにはこのような景色でした。

雲海テラスで雲海を見ることはできませんでしたが、まさかのお部屋で雲海を見られて感動

娘はすやすや寝ていました(笑)

星野リゾートトマム内を朝散歩

ホタルストリート周辺を、ゆっくりと朝散歩。

月曜日だったこともあり他のお客さんはおらず、娘のペースでたくさん歩くことができました。

リゾナーレトマムを見学

私たちが宿泊したのはザ・タワーだったので、お散歩ついでにリゾナーレトマムを見学に。

ブックス&カフェやハンモックなど、こちらも素敵な時間を過ごせそうな空間でした。

チェックアウト、帰路

星野リゾートでの3日間はあっという間に過ぎてしまい、娘を寝かせながら空港へ。

よかったこと

星野リゾートトマムで過ごした3日間は、とても充実したものでした。

私が特に良かったと感じた2点をご紹介します。

コロナに対する不安が少なく、楽しむことができた

星野リゾートトマムは「The★大自然」という場所です。

アクティビティなどは基本屋外なので、3密になることなく安心して過ごすことができました。

また、「最高水準のコロナ対策宣言」をしており、ロビーや売店はもちろん、ファームエリア内の各エリアに消毒が置いてありました。

どうしても他の方々と共有のものを触る機会はあるので、その都度消毒することができありがたかったです。

家族でゆっくり過ごすことができた

他のお客さんはあまりいなかったので、とてもゆっくり過ごすことができました。

まだ小さい娘なので、順番を待っている間にぐずぐずに…ということなく過ごせたのはありがたかったです。

こうすれば良かった…と思うこと

1つだけ、こうすれば良かった…と感じていることがあるので、ご紹介します。

娘用に、パンなど持ち込めば良かった

娘の主食は星野リゾートで用意しようと考えていましたが、味のついていないご飯、パンなどを探すのが少し大変でした。

また同じ状況で宿泊する機会があれば、事前に日持ちするパンなどを持参したいと思います。

さいごに

コロナを心配しながら行った星野リゾートトマムでしたが、とても楽しむことができました。

三密などを気にしながら過ごす日常から離れて、大自然の中でゆっくりしたことでリフレッシュもできました。

コロナは心配だけどどこかでリフレッシュしたい…と思っている方にとって、星野リゾートトマムは良い候補地になるのではないかな、と思います。

ちなみに、我が家は利用しませんでしたが、レストランなどもコロナ対策がしっかりとしれているようです。

ぽこ
ぽこ

早くコロナが終息することを祈りながら、今後もできる範囲で楽しく過ごしていきたいです。

コメント

  1. […] 1歳娘との星野リゾートトマム宿泊レポ。ままらくだルームってどう?コロナ対策は?1歳の娘を連れて、星野リゾートトマムへ行きました。星野リゾートトマムを宿泊先に選んだのは、 […]

タイトルとURLをコピーしました